お部屋の雰囲気全体を左右するカーペットの賢い選び方

カーペット

カーペットの敷きっぱなしはよくない

カーペットには、足音の保温や防音といった様々な機能があります。ですが、カーペットを敷きっぱなしにしておくと、様々な弊害が出ます。カーペットを敷きっぱなしにしておくと、黴やダニが発生してまいます。敷いているフローリングにも黴は生えてしまうので、定期的に風通しを行いましょう。カーペットを敷いていても、下にゴミが入り込みます。カーペットを取ったうえで、掃除と風通しを行ってください。
カーペット自体は、掃除機や箒でゴミをとりましょう。違う方向から2度がけすると、ゴミも良くとれます。粘着クリーナーも有効ですが、カーペットによっては痛む可能性もあります。材質を確認したうえで、使用してください。汚れが気になる場合は、ぬるま湯で優しく吹くようにしましょう。
カーペットの湿気とりには、天日干しが有効です。天気が良く湿度が少ない日には、なるべく干すようにしてください。ただ、高級カーペットの場合は、日に干すと傷む可能性があります。そういった場合は、陰干しを行ってください。カーペットを敷きっぱなしにしていると、健康にも害を及ぼすことになかねません。清潔に保てるように、定期的に床とカーペット、両方を綺麗に掃除しましょう。

contents

カーペットをキレイにするには

カーペットを使っていると、段々と汚れてきます。毛の奥にゴミが溜まったり、飲み物を溢してしまったら?手軽にできる対処法を試してみましょう…

MORE

カーペットの敷きっぱなしはよくない

カーペットには、足音の保温や防音といった様々な機能があります。ですが、カーペットを敷きっぱなしにしておくと、様々な弊害が出ます。カーペ…

MORE

カーペットの効果について

カーペットは敷くだけで、部屋をオシャレにアレンジできます。ですが、カーペットは見た目以外にも様々な効果を発揮してくれます。では、カーペ…

MORE

部屋全体にカーペットを敷いてみよう

最近では部屋全体がフローリングのままにしている家庭が多くあります。フローリングの方が掃除がしやすく、衛生的でダニや埃も少ないからである…

MORE